将来、シャンプーする必要のない髪型にはなりたくないですよね?なりたくないという方は、ハゲないために今からしっかり予防しておくべきです!
抜け毛や薄毛は、生活習慣や食生活、シャンプーのやり方が悪いだけで進行してしまうこともあります。「ハゲてからなんとかする」では遅いのです。予防できることは今からしっかり予防しておきましょう。

 

シャンプーってする意味ある?効果はあるの?

汚れを落とすためだけに、シャンプーをしていると思っている方もいることでしょう。そのため「ずっと家にいたから今日はいいや」と頭を洗わない方もいるはずです。
汚れを落とす意外にも、シャンプーがもたらす効果はあります。

1.皮脂を落とす

毛根には皮脂腺というものがあり、頭皮を乾燥させないためにそこから皮脂が分泌されています。このことを考えると、なぜ頭皮の乾燥を防ぐ皮脂をわざわざシャンプーで落とす必要があるのか疑問に思った方もいることでしょう。
それは皮脂の分泌量が多かったり、毛穴に詰まったりすることで、頭皮が炎症を起こし抜け毛の原因となってしまうからです。そのため余分な皮脂を落とし、頭皮環境を整えることが大切なのです。

2.頭皮に潤いを与える

頭皮が乾燥することでフケが出やすくなったり、フケが毛穴を防いで菌が増殖し炎症を起こしたりしてしまうこともあります。
つまり頭皮の乾燥は、髪の毛にとって良くないことなのです。
シャンプーには保湿成分が含まれており、頭皮に潤いを与え頭皮の健康を保ってくれます

3.血行が良くなる

髪の毛も血液から栄養素を受け取り、成長したりハリのある綺麗で美しい髪質を保ったりしています。
そのため血行が悪いと十分に栄養を届けることが出来ず、パサパサとした髪質になったり抜け毛や薄毛が進行してしまったりします。
シャンプーには血行を良くする成分が含まれているものもあり、そのようなシャンプーを使用することで、血行が良くなり栄養を十分に届け、髪の毛の成長を促してくれるのです。
 

シャンプーにも種類はある!それぞれの違いって?

アルコール系・石鹸系・アミノ酸系など、シャンプーにも種類があります。
よく「アミノ酸シャンプーがいい」とCMや美容院で耳にしたことがありませんか?これは事実で、実際に美容院ではアミノ酸系シャンプーを使っているところが多いそうです。
その理由とともに、それぞれのシャンプーの種類について詳しく説明していきたいと思います。

アルコール系シャンプーについて

市販のシャンプーの多くが、アルコール系シャンプーです。泡立ちもよく、洗浄力も問題ありません。さらにはキューティクルも傷みにくいといった点があり、いいシャンプーだと思うことでしょう。
しかしアルコールや石油といった化学成分が含まれているため、皮脂を落としすぎてしまうという難点があります。皮脂の落とし過ぎは頭皮の乾燥に繋がり、頭皮環境を悪くしてしまうこともあるのです。

石鹸系シャンプーについて

この3つの中で洗浄力は、ナンバー1だと言ってもいいでしょう。しかしその分怖いのが皮脂の落としすぎです。
先ほど説明したアルコール系シャンプー以上に、皮脂をごっそりと落としてしまうのです。そしてキューティクルを傷つけてしまう傾向にあるため、石鹸系シャンプーはあまりおすすめしません。

アミノ酸系シャンプーについて

洗浄力は、2つに比べて劣っています。しかし毎日頭を洗う習慣のあるわたし達にとって、洗浄力はそこまで重視することではないのです。大事なのは皮脂を落とし過ぎないということ。
アミノ酸シャンプーは、皮脂を落としすぎず低刺激で頭皮にも優しいのです。さらには髪の毛の構成成分であるタンパク質を補うアミノ酸と同じ成分を使っているため、キューティクルが傷つかない。
だからこそ多くの美容院ではアミノ酸系シャンプーを扱っており、「最もいいシャンプー」だと言われているのです。
 

正しいシャンプーのやり方はコレだ!

1.お湯でしっかり濡らす

濡らすというよりも洗い流すイメージで、行うようにしましょう。しっかりとお湯で濡らすことで毛穴が広がり、ある程度の汚れを落とすことが出来ます。
またしっかり濡らすことで、シャンプーやコンディショナーが髪の毛に馴染みやすくなります。

2.しっかり泡をたてて洗う

しっかり泡を立てることできめ細かい泡が、頭皮や髪の毛についた皮脂や汚れを浮かせて落としてくれます。シャンプーを手に取り、頭にちける前に泡たてたほうがベターといえます。
また手の平で洗うのではなく、手の指を使ってマッサージをしながら洗うことで血行促進にも繋がります。

3.しっかり洗い流す

シャンプーをしっかりと洗い流すことが、最も大切なことだと言えます。
残ったシャンプーが毛穴に詰まることで、頭皮環境の悪化に繋がり抜け毛や薄毛を進行させてしまう原因となるのです。
しっかりシャンプーを使って丁寧に洗ったのに、流し残しがあることで抜け毛や薄毛が進行してしまったなんて悲しいですよね。洗った後は、残さずしっかりと流すことを意識しましょう。
 

おわりに

抜け毛や薄毛で悩んでいない方は、シャンプー剤を意識したことがない方が多いのではないでしょうか。先のことなんて誰にもわかりません。このまま髪の毛で悩むことはないかもしれませんが、もしかしたら何年後かは悩んでいるかもしれませんよ?
ハゲてからのケアは大変です。シャンプーで抜け毛や薄毛の予防に繋がるのであれば、試してみる価値はあることでしょう。

http://seoul-endo.org/wp-content/uploads/2016/02/8baa440b84a71819219d21b2e194c95b.jpghttp://seoul-endo.org/wp-content/uploads/2016/02/8baa440b84a71819219d21b2e194c95b-150x150.jpgハゲ防止隊隊長対策を行うシャンプー,やり方,効果,種類将来、シャンプーする必要のない髪型にはなりたくないですよね?なりたくないという方は、ハゲないために今からしっかり予防しておくべきです! 抜け毛や薄毛は、生活習慣や食生活、シャンプーのやり方が悪いだけで進行してしまうこともあります。「ハゲてからなんとかする」では遅いのです。予防できることは今からしっかり予防しておきましょう。   シャンプーってする意味ある?効果はあるの? 汚れを落とすためだけに、シャンプーをしていると思っている方もいることでしょう。そのため「ずっと家にいたから今日はいいや」と頭を洗わない方もいるはずです。 汚れを落とす意外にも、シャンプーがもたらす効果はあります。 1.皮脂を落とす 毛根には皮脂腺というものがあり、頭皮を乾燥させないためにそこから皮脂が分泌されています。このことを考えると、なぜ頭皮の乾燥を防ぐ皮脂をわざわざシャンプーで落とす必要があるのか疑問に思った方もいることでしょう。 それは皮脂の分泌量が多かったり、毛穴に詰まったりすることで、頭皮が炎症を起こし抜け毛の原因となってしまうからです。そのため余分な皮脂を落とし、頭皮環境を整えることが大切なのです。 2.頭皮に潤いを与える 頭皮が乾燥することでフケが出やすくなったり、フケが毛穴を防いで菌が増殖し炎症を起こしたりしてしまうこともあります。 つまり頭皮の乾燥は、髪の毛にとって良くないことなのです。 シャンプーには保湿成分が含まれており、頭皮に潤いを与え頭皮の健康を保ってくれます。 3.血行が良くなる 髪の毛も血液から栄養素を受け取り、成長したりハリのある綺麗で美しい髪質を保ったりしています。 そのため血行が悪いと十分に栄養を届けることが出来ず、パサパサとした髪質になったり抜け毛や薄毛が進行してしまったりします。 シャンプーには血行を良くする成分が含まれているものもあり、そのようなシャンプーを使用することで、血行が良くなり栄養を十分に届け、髪の毛の成長を促してくれるのです。   シャンプーにも種類はある!それぞれの違いって? アルコール系・石鹸系・アミノ酸系など、シャンプーにも種類があります。 よく「アミノ酸シャンプーがいい」とCMや美容院で耳にしたことがありませんか?これは事実で、実際に美容院ではアミノ酸系シャンプーを使っているところが多いそうです。 その理由とともに、それぞれのシャンプーの種類について詳しく説明していきたいと思います。 アルコール系シャンプーについて 市販のシャンプーの多くが、アルコール系シャンプーです。泡立ちもよく、洗浄力も問題ありません。さらにはキューティクルも傷みにくいといった点があり、いいシャンプーだと思うことでしょう。 しかしアルコールや石油といった化学成分が含まれているため、皮脂を落としすぎてしまうという難点があります。皮脂の落とし過ぎは頭皮の乾燥に繋がり、頭皮環境を悪くしてしまうこともあるのです。 石鹸系シャンプーについて この3つの中で洗浄力は、ナンバー1だと言ってもいいでしょう。しかしその分怖いのが皮脂の落としすぎです。 先ほど説明したアルコール系シャンプー以上に、皮脂をごっそりと落としてしまうのです。そしてキューティクルを傷つけてしまう傾向にあるため、石鹸系シャンプーはあまりおすすめしません。 アミノ酸系シャンプーについて 洗浄力は、2つに比べて劣っています。しかし毎日頭を洗う習慣のあるわたし達にとって、洗浄力はそこまで重視することではないのです。大事なのは皮脂を落とし過ぎないということ。 アミノ酸シャンプーは、皮脂を落としすぎず低刺激で頭皮にも優しいのです。さらには髪の毛の構成成分であるタンパク質を補うアミノ酸と同じ成分を使っているため、キューティクルが傷つかない。 だからこそ多くの美容院ではアミノ酸系シャンプーを扱っており、「最もいいシャンプー」だと言われているのです。   正しいシャンプーのやり方はコレだ! 1.お湯でしっかり濡らす 濡らすというよりも洗い流すイメージで、行うようにしましょう。しっかりとお湯で濡らすことで毛穴が広がり、ある程度の汚れを落とすことが出来ます。 またしっかり濡らすことで、シャンプーやコンディショナーが髪の毛に馴染みやすくなります。 2.しっかり泡をたてて洗う しっかり泡を立てることできめ細かい泡が、頭皮や髪の毛についた皮脂や汚れを浮かせて落としてくれます。シャンプーを手に取り、頭にちける前に泡たてたほうがベターといえます。 また手の平で洗うのではなく、手の指を使ってマッサージをしながら洗うことで血行促進にも繋がります。 3.しっかり洗い流す シャンプーをしっかりと洗い流すことが、最も大切なことだと言えます。 残ったシャンプーが毛穴に詰まることで、頭皮環境の悪化に繋がり抜け毛や薄毛を進行させてしまう原因となるのです。 しっかりシャンプーを使って丁寧に洗ったのに、流し残しがあることで抜け毛や薄毛が進行してしまったなんて悲しいですよね。洗った後は、残さずしっかりと流すことを意識しましょう。   おわりに 抜け毛や薄毛で悩んでいない方は、シャンプー剤を意識したことがない方が多いのではないでしょうか。先のことなんて誰にもわかりません。このまま髪の毛で悩むことはないかもしれませんが、もしかしたら何年後かは悩んでいるかもしれませんよ? ハゲてからのケアは大変です。シャンプーで抜け毛や薄毛の予防に繋がるのであれば、試してみる価値はあることでしょう。ハゲてしまう様々な理由を徹底分析
The following two tabs change content below.
ハゲ防止隊隊長

ハゲ防止隊隊長

ハゲ防止隊では薄毛に悩む男性をメインに、薄毛のメカニズム、原因を知り、そこから対策を考えることができるサイト作りを心がけています。