抜け毛や薄毛が進行してしまった理由の1つとして、食生活が挙げられます。わたしたちは生きていくために食事をし、活動するための栄養を摂取しますが、その食事の摂り方で、薄毛を進行させることも予防することもできるのです。ここでは薄毛を進行させてしまう食べ物のこと、ハゲないための食生活について説明します。

髪に栄養を与えるにはどうすればいいか

栄養を摂取するということは口から食物を入れることを思い浮かべる方が多いと思いますが、口から摂取された食べ物は食道から胃へ、胃から小腸へ送られます。
特に小腸で栄養分を吸収していることは皆さんもよくご存知の通り、小腸から取り込まれた栄養は血管を伝い全身の細胞に送り届けられます。もちろん頭皮や髪の毛にも送られますが、この割合は自分の意志で決めることができず、身体の調子によって決められる、とも言われています。

髪に直接栄養を与えるとするならば、育毛剤の使用も考えられますね。直接頭皮に振りかけることにより、毛穴から毛根へ浸透し、毛根細胞に直接働きかける方法です。育毛剤には直線的に頭皮に関わる成分が入っているため、毛根にとっては嬉しいものであることは確かです。

そう考えると、単純に育毛剤を使っていればいいのか、という話にもなりますが、そう事は単純ではありません。毛根に必要な栄養を与えることは重要な要素ですが、それ以前に自分自身が髪が生えやすい身体にならなくてはいけません。
髪に生えやすい身体はどう言ったものかと言えば、栄養バランスがとれ各細胞に様々な栄養素を送り届けることができる身体のことです。髪が健康である前に、全身が健康かどうか。この辺りが育毛のポイントになります。
その身体作りはやはり普段の食生活から、ではないでしょうか。

こんなものばかり食べていませんか?

バランスの良い食事を心がけていても、疲れていたり時間がなかったりすると手を抜いてしまうのではないでしょうか。「今日は早く帰りたい。買い物行きたくないな。」と思うと、冷蔵庫の中にあるものでなんとかしてしまいがちです。わたし達が食べたものは、血液・皮膚・髪の毛など体の一部となるため、健康を保つためにも髪の毛を成長させるためにも、バランスの良い食事をすることは大切なのです。

疲れていたり時間がなかったりすると、ついつい手抜きになってしまい、カップラーメンやファストフードなどの食品を食べていませんか?カップラーメンやファストフードは、美味しい上に簡単に済ませられてお腹を満たすためにはいいかもしれません。しかしそれでは十分な栄養素を摂取することはできません

薄毛のために摂取すべき栄養素とは?

特に髪の毛を成長させるために必要だと言われている栄養素は、タンパク質・ビタミン・亜鉛の3つです。これらの栄養素は、「髪が生える三大栄養素」とまで言われています。これらの栄養素が髪の毛の成長にどのような役割があるのか説明します。

タンパク質

よくシャンプーのCMや美容院などでも、「アミノ酸が髪の毛にいい」と耳にしませんか?アミノ酸=タンパク質だと考えてください。アミノ酸は、食事から摂り入れたタンパク質が変化したものです。そしてタンパク質から変化した、アミノ酸の一種であるケラチンという成分が、髪の成長には欠かせないのです。

亜鉛

先ほどタンパク質は髪の毛の成長を促すために、必要不可欠な栄養素だということを説明しました。亜鉛はタンパク質をアミノ酸の一種である、ケラチンという成分に変えるために必要な栄養素です。つまりタンパク質を多く取り入れても亜鉛が不足していたら意味がありません。亜鉛を多く含む食材が限られており、意識して摂り入れなければ不足してしまう栄養素です。

ビタミン

一言でビタミンと言っても、ビタミンA・B2・B6・B12・C・Eなど種類が多く、これらの成分が髪の毛にもたらす作用はさまざまです。ここではビタミンの中で特に摂取してほしい栄養素である、ビタミンB2・B6・Eについて説明します。

  • ビタミンB2とB6

ビタミンB2とB6は、細胞の代謝活動を促進する作用があり、その作用は髪の毛を成長させる毛母細胞にも作用します。そのため毛母細胞の分裂活動を促進されることで、髪の毛の成長が期待できるのです。

  • ビタミンE

ビタミンEには、血管を拡張する作用があります。血管が拡張するということは、血液の流れが良くなることを意味します。頭皮にも当たり前のように血液は流れており、その血液から栄養が届けられ、髪の毛を成長させたり頭皮環境を整えたりします。しっかり頭皮に栄養素を届け髪の毛の成長を促すために、血液の流れを良くすることがいいといえます。

 

薄毛予防に効果的な食べ物5選!!

1.卵

卵
卵にはタンパク質・ミネラル・鉄・亜鉛・ビオチンといった、髪の毛の成長に不可欠な栄養素がバランスよく含まれています。そのため髪の毛にいい食材として卵は有名な話で、髪の毛にいい食材ランキングでは常に1位を誇っています。

2.牡蠣

牡蠣
牡蠣には亜鉛が豊富に含まれています。しかし生牡蠣に不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。きっと生牡蠣で何度かあたっているのをみて、極力食べないようにする方も少なくないと思います。しかし牡蠣は生で食べるよりも、加熱した方が亜鉛の含有量が増加することがわかっています。

3.レバー

レバー
髪の毛の成長には欠かせないタンパク質と亜鉛を含んでいる他に、頭皮環境を整えるビタミンも多く含んでいる食べ物がレバーです。つまりレバーだけで、髪が生える三大栄養素を摂り入れることが出来ます

4.いわし

いわし
髪の毛を成長させるためには、新しい細胞が次々と作り出される状態になることが好ましいです。いわしにはDNAとRNAという成分が含まれており、DNAは細胞の生まれ変わりを促進する成分であり、RNAは実際に細胞を作る役割があります。いわしを食べることで、新しい細胞を生成し髪の毛の成長を促します

5.納豆

納豆
納豆といえば大豆の発酵商品ですよね。大豆にイソフラボンという成分が含まれていることは有名な話しでしょう。そしてこのイソフラボンには女性ホルモンと似たような性質があり、抜け毛や薄毛を進行させてしまう男性ホルモンを抑制する働きがあります。さらに血管の劣化を抑制する働きがあり、血行を良くし頭皮にしっかりと栄養を届け髪の毛の成長を促します。

おわりに

普段の食生活が改善すれば、自ずと身体の健康を維持、または取り戻すことができますが、人体にとって必要な栄養素はまず生命に関わる部分から配分される、とも言われています。髪はそうした器官ではないため、なかなか栄養素が行き渡りにくいという研究結果もあります。そこでまずは髪のこと、というよりも身体全体の健康を考えた食生活を送ったほうが育毛への近道ということができるでしょう。
育毛には時間がかかりますが、普段の食生活を見直しつつ、育毛剤を補助的な役割として使う、という意識でいれば、薄毛に対するストレスを感じることもなく、自然と育毛に向き合えると思います。身体のために食事を気をつける、頭皮には補助的な意味合いで育毛剤。この二段構えの生活を実践してみるといいかもしれせんね。

http://seoul-endo.org/wp-content/uploads/2016/02/baac6bda484ac6709e8911a9f9ffe14c.jpghttp://seoul-endo.org/wp-content/uploads/2016/02/baac6bda484ac6709e8911a9f9ffe14c-150x150.jpgハゲ防止隊隊長対策を行う原因,薄毛,食材,食生活抜け毛や薄毛が進行してしまった理由の1つとして、食生活が挙げられます。わたしたちは生きていくために食事をし、活動するための栄養を摂取しますが、その食事の摂り方で、薄毛を進行させることも予防することもできるのです。ここでは薄毛を進行させてしまう食べ物のこと、ハゲないための食生活について説明します。 髪に栄養を与えるにはどうすればいいか 栄養を摂取するということは口から食物を入れることを思い浮かべる方が多いと思いますが、口から摂取された食べ物は食道から胃へ、胃から小腸へ送られます。 特に小腸で栄養分を吸収していることは皆さんもよくご存知の通り、小腸から取り込まれた栄養は血管を伝い全身の細胞に送り届けられます。もちろん頭皮や髪の毛にも送られますが、この割合は自分の意志で決めることができず、身体の調子によって決められる、とも言われています。 髪に直接栄養を与えるとするならば、育毛剤の使用も考えられますね。直接頭皮に振りかけることにより、毛穴から毛根へ浸透し、毛根細胞に直接働きかける方法です。育毛剤には直線的に頭皮に関わる成分が入っているため、毛根にとっては嬉しいものであることは確かです。 参考>>育毛剤徹底比較.net | 価格、成分、効果、人気の育毛剤ランキング! そう考えると、単純に育毛剤を使っていればいいのか、という話にもなりますが、そう事は単純ではありません。毛根に必要な栄養を与えることは重要な要素ですが、それ以前に自分自身が髪が生えやすい身体にならなくてはいけません。 髪に生えやすい身体はどう言ったものかと言えば、栄養バランスがとれ各細胞に様々な栄養素を送り届けることができる身体のことです。髪が健康である前に、全身が健康かどうか。この辺りが育毛のポイントになります。 その身体作りはやはり普段の食生活から、ではないでしょうか。 こんなものばかり食べていませんか? バランスの良い食事を心がけていても、疲れていたり時間がなかったりすると手を抜いてしまうのではないでしょうか。「今日は早く帰りたい。買い物行きたくないな。」と思うと、冷蔵庫の中にあるものでなんとかしてしまいがちです。わたし達が食べたものは、血液・皮膚・髪の毛など体の一部となるため、健康を保つためにも髪の毛を成長させるためにも、バランスの良い食事をすることは大切なのです。 疲れていたり時間がなかったりすると、ついつい手抜きになってしまい、カップラーメンやファストフードなどの食品を食べていませんか?カップラーメンやファストフードは、美味しい上に簡単に済ませられてお腹を満たすためにはいいかもしれません。しかしそれでは十分な栄養素を摂取することはできません。 薄毛のために摂取すべき栄養素とは? 特に髪の毛を成長させるために必要だと言われている栄養素は、タンパク質・ビタミン・亜鉛の3つです。これらの栄養素は、「髪が生える三大栄養素」とまで言われています。これらの栄養素が髪の毛の成長にどのような役割があるのか説明します。 タンパク質 よくシャンプーのCMや美容院などでも、「アミノ酸が髪の毛にいい」と耳にしませんか?アミノ酸=タンパク質だと考えてください。アミノ酸は、食事から摂り入れたタンパク質が変化したものです。そしてタンパク質から変化した、アミノ酸の一種であるケラチンという成分が、髪の成長には欠かせないのです。 亜鉛 先ほどタンパク質は髪の毛の成長を促すために、必要不可欠な栄養素だということを説明しました。亜鉛はタンパク質をアミノ酸の一種である、ケラチンという成分に変えるために必要な栄養素です。つまりタンパク質を多く取り入れても亜鉛が不足していたら意味がありません。亜鉛を多く含む食材が限られており、意識して摂り入れなければ不足してしまう栄養素です。 ビタミン 一言でビタミンと言っても、ビタミンA・B2・B6・B12・C・Eなど種類が多く、これらの成分が髪の毛にもたらす作用はさまざまです。ここではビタミンの中で特に摂取してほしい栄養素である、ビタミンB2・B6・Eについて説明します。 ビタミンB2とB6 ビタミンB2とB6は、細胞の代謝活動を促進する作用があり、その作用は髪の毛を成長させる毛母細胞にも作用します。そのため毛母細胞の分裂活動を促進されることで、髪の毛の成長が期待できるのです。 ビタミンE ビタミンEには、血管を拡張する作用があります。血管が拡張するということは、血液の流れが良くなることを意味します。頭皮にも当たり前のように血液は流れており、その血液から栄養が届けられ、髪の毛を成長させたり頭皮環境を整えたりします。しっかり頭皮に栄養素を届け髪の毛の成長を促すために、血液の流れを良くすることがいいといえます。   薄毛予防に効果的な食べ物5選!! 1.卵 卵にはタンパク質・ミネラル・鉄・亜鉛・ビオチンといった、髪の毛の成長に不可欠な栄養素がバランスよく含まれています。そのため髪の毛にいい食材として卵は有名な話で、髪の毛にいい食材ランキングでは常に1位を誇っています。 2.牡蠣 牡蠣には亜鉛が豊富に含まれています。しかし生牡蠣に不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。きっと生牡蠣で何度かあたっているのをみて、極力食べないようにする方も少なくないと思います。しかし牡蠣は生で食べるよりも、加熱した方が亜鉛の含有量が増加することがわかっています。 3.レバー 髪の毛の成長には欠かせないタンパク質と亜鉛を含んでいる他に、頭皮環境を整えるビタミンも多く含んでいる食べ物がレバーです。つまりレバーだけで、髪が生える三大栄養素を摂り入れることが出来ます。 4.いわし 髪の毛を成長させるためには、新しい細胞が次々と作り出される状態になることが好ましいです。いわしにはDNAとRNAという成分が含まれており、DNAは細胞の生まれ変わりを促進する成分であり、RNAは実際に細胞を作る役割があります。いわしを食べることで、新しい細胞を生成し髪の毛の成長を促します。 5.納豆 納豆といえば大豆の発酵商品ですよね。大豆にイソフラボンという成分が含まれていることは有名な話しでしょう。そしてこのイソフラボンには女性ホルモンと似たような性質があり、抜け毛や薄毛を進行させてしまう男性ホルモンを抑制する働きがあります。さらに血管の劣化を抑制する働きがあり、血行を良くし頭皮にしっかりと栄養を届け髪の毛の成長を促します。 おわりに 普段の食生活が改善すれば、自ずと身体の健康を維持、または取り戻すことができますが、人体にとって必要な栄養素はまず生命に関わる部分から配分される、とも言われています。髪はそうした器官ではないため、なかなか栄養素が行き渡りにくいという研究結果もあります。そこでまずは髪のこと、というよりも身体全体の健康を考えた食生活を送ったほうが育毛への近道ということができるでしょう。 育毛には時間がかかりますが、普段の食生活を見直しつつ、育毛剤を補助的な役割として使う、という意識でいれば、薄毛に対するストレスを感じることもなく、自然と育毛に向き合えると思います。身体のために食事を気をつける、頭皮には補助的な意味合いで育毛剤。この二段構えの生活を実践してみるといいかもしれせんね。ハゲてしまう様々な理由を徹底分析
The following two tabs change content below.
ハゲ防止隊隊長

ハゲ防止隊隊長

ハゲ防止隊では薄毛に悩む男性をメインに、薄毛のメカニズム、原因を知り、そこから対策を考えることができるサイト作りを心がけています。